« 考えさせられました。 | トップページ | お腹が・・・ »

2006年8月21日 (月)

別れの挨拶

先日のブログにて、たくさんの方から温かいコメントをいただきましてありがとうございました。

先日の話の追記になりますが、先週の17日がその親戚のお葬式でした。

その翌日18日の朝、嫁が起きるなり僕に言いました。

「昨日、ソファーで寝てたらクヤが来た! 私はビックリして、怖かったからクヤもう来ないで!」と言ったというんです。

嫁は本当にお化けとかの話が嫌いで、そのような事を言ったと思うのですが、僕は妻に言いました。

「ねぇ、それはクヤが俺達に一言挨拶か、言いたい事があって来たんだよ。それを、もう来ないでと言ったらだめだよ。トライシクルの事も気にしなくていいから、今まで一生懸命頑張ってきた分、天国で幸せに暮らしてね。と言ってあげた方がいいよ」

と、言いました。

都合の良い解釈かも知れませんが、マイナスばかりに考えるよりもいいかなと思い、妻に言い聞かせました。

妻は妙に納得してましたし、これでいいかな・・・。

それにしても、フィリピンの女性って霊感とか強くないですか?

嫁は母方のおじいさんが亡くなった時、父方のおばあさんが亡くなった時も見てるんですよね。

フィリピンの人って、神秘的な力を持ってるのかな?

旦那の浮気にも敏感らしいし・・・( ̄  ̄;)

皆さんはどう思いますか?

|

« 考えさせられました。 | トップページ | お腹が・・・ »

コメント

こんばんは!
オイラは、霊感が強くないですが、読んでいて、なんだか鳥肌が立ってしまいました。

トライスクルを守りきれなくて天国へ召されたクーヤが、せいたさんや、奥さんに挨拶に来たと考えたいです!
いや、絶対そうだと思います!

投稿: たけだ | 2006年8月22日 (火) 02時27分

こんにちは。はじめまして。
大変なショックだったと察します。
フィリピンの霊的環境は、言い伝えとか、おまじないとか、日本と似てるとこがあるかもしれませんね。ちなみにうちの家族は霊感は強くないですね。

投稿: umuya | 2006年8月22日 (火) 11時27分

たけださん、僕も少し霊感がある方みたいなんですが、その時は見えませんでした(笑)
でも、僕達はきっと最後の挨拶に来てくれたんだと信じてます。
ちなみに嫁は鳥肌たってました。

投稿: せいた | 2006年8月22日 (火) 13時14分

umuyaさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。
僕らにはかなりショックな出来事でしたね。
フィリピンは昔の日本のように霊的な存在を信じる部分が多く残ってますね。
言い伝え、おまじないも多くありますね。
うちは、嫁と僕ぐらいでしょうかね。霊感があるのは(~_~;)
なくてもいいんですけど・・・(汗)

投稿: せいた | 2006年8月22日 (火) 13時22分

めちゃくちゃ勘はするどいですね…

いつもはTXTだけなのに何故か微妙なタイミングの時に限って電話してきますから…

投稿: pogi marc | 2006年8月22日 (火) 15時43分

うちのオットは霊感も感もなさそうです。

クヤが挨拶に来られるなんて、ほんとにせいたさんに感謝してトライシクルを使っていたのですね。
こんないい人が亡くなるなんて、ほんとに虚しいです。

人を殺してまで手に入れたトライシクルでどのような幸せがあるというのか・・・

投稿: cocomi | 2006年8月22日 (火) 15時54分

せいたさん
改めてBLOGを読みまして思ったのですが、コメントが皆さん暖かいですね。それもせいたさんのお人柄だと思います。
因みにうちの奥さんは どちらも敏感ではありませんよ。
怖がりですが。。。

投稿: Reaco | 2006年8月22日 (火) 21時35分

pogi marcさん、奥様も霊感があるかもです!
うちの嫁も、僕がよからぬ事を考えると電話してきます( ̄  ̄;)
きっと、幽体離脱して見張っているんですよ!

投稿: せいた | 2006年8月22日 (火) 22時21分

cocomiさん、本当に虚しいですよ。
人を殺してまで、一時の生活を確保するしかないのかも知れませんが、とても虚しく悲しいです。
病気の奥さん、3人の子供の為に一生懸命働く人から命を奪うなんて・・・
でも、いずれ報いは訪れるでしょう。

投稿: せいた | 2006年8月22日 (火) 22時26分

Reacoさん、僕もコメントを読んでいて皆さんの温かいコメントに励まされ、kuyaにも満足してもらえると思います。
たくさんの方に、辛い現実も理解してもらえたし、皆さんの役に立てるかもしれません。
Reacoさん、うちの奥さんと一緒になった頃、お化けを信じてるのが嘘だと思い、トイレに入った時にドアを叩いて脅かしたら、パンツも上げずに泣きながら飛び出してきましたから(~_~;)
本当に信じてるようです(笑)

投稿: せいた | 2006年8月22日 (火) 22時43分

ちなみに僕自身の経験では、祖母が亡くなる時、夢枕に出てきました。
あとはイントラムロスに行った時など寒いですねー(汗)

投稿: umuya | 2006年8月23日 (水) 12時47分

せいたさん
ごぶさたです、先日のブログは拝見しましたが、言葉が見つからずコメントは出来ませんでした、やさしさから生まれる悲劇には胸がつまる思いがします
フィリピンの人たちは、やはり霊感が強いのでしょうか私も知り合いのフィリピーナが「亡くなったオバーチャンがすぐそばに居る」と言うのを日本で聞いた事があります、神秘的な気がした事を思い出しました

投稿: daddy | 2006年8月29日 (火) 18時56分

umuyaさん、夢枕ですか・・・ちょっとビビリますね(~_~;)
イントラムロスって何処ですか?

投稿: せいた | 2006年8月29日 (火) 23時16分

daddyさん、お元気ですか?
先日のブログは僕も書いててコメントし難い内容かと思ったんですが、やるせない気持ちが抑えられず書きましたが、かなりのコメントを頂いて驚きましたし、励まされました。
フィリピンの人は霊感強いっすよ!
うちの社宅でお化けを見たフィリピン人が3家族います。
しかも、入居する度に見たっていうんですよ。

投稿: せいた | 2006年8月29日 (火) 23時40分

せいたさん
イントラムロスはマニラのイミグレーション近くの旧スペイン時代の城壁都市跡です。その時代の○○が出るとか・・・。

投稿: umuya | 2006年8月30日 (水) 13時22分

せいたさん、ごぶさたしています。 すぐにコメントさせていただこうと思ったのですが、自分自身の体調がすぐれなかったり、仕事が忙しかったりで、今になってしまいました。

まず、ご親戚の方のご冥福をお祈りいたします。本当にむごい話です。許せません。ご遺族の方のお気持ちお察しします。でも、みなさんがおっしゃってたように、せいたさんのせいではないと思います。

ところで、亡くなった方が家族に会いに来る話ですが、それは本当にあると思います。だいぶ時間が経ってもあると思います。と、言うより、僕にはありました。亡妻は時々僕に会いに来てくれました。その時は、本当に何の違和感もなく、生きていると同じでした。たとえ肉体は滅びても、魂はみんなの心の中にずっと生き続けます。 せいたさんが奥様に言ってあげたことば、そのとおりだと思います。

投稿: Ishin | 2006年8月30日 (水) 22時54分

umuyaさん、そんな所があるんですか(~_~;)
しかし、その時代の○○が出るんですか・・・(汗)
でも、遺跡とかも見てみたいっすね。

投稿: せいた | 2006年9月 1日 (金) 23時37分

Ishinさん、お久しぶりです。
体調は良くなりましたか?
お仕事も忙しいようですね。
僕も月末は経理が忙しくてブログをゆっくり見る時間がありませんでした。

やはり、魂はありますよね。
実は、以前嫁の母方のロロが亡くなった時も僕と嫁は夢を見ました。
僕はお化けではなく、霊と言う物は信じています。
魂って絶対あると思いますもん+.(`・ω・´)゚+.゚キッパリ!!
Ishinさんの奥様もきっと見守ってくださってますよ。

投稿: せいた | 2006年9月 2日 (土) 00時05分

はじめまして。さだきちといいます。
うちのAsawa koは、早くに父を亡くしていますが、何か悩んでいるようなときに、その父が枕元に立つようです。
やっぱあるのかなぁそういうの。
私はまったくわかりましぇん(笑)

投稿: さだきち | 2006年9月 6日 (水) 12時48分

さだきちさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。
やはり、フィリピンの方は不思議な力を持っているんでしょうね。

投稿: せいた | 2006年9月 7日 (木) 00時11分

はじめまして
わしの名前はさだはるっポ。
突然だが・・・
フィリピンのさよならの挨拶をおしえろっポ!!
早くおしえろっポ!!

投稿: さだはる | 2007年2月 8日 (木) 11時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 考えさせられました。 | トップページ | お腹が・・・ »