« 渡比その3 | トップページ | 渡比最終話 »

2007年8月27日 (月)

渡比その4

昨夜は嫁に「アナタノツクッタ オコノミヤキ タベタイ~♪」と言われ、調子に乗って機嫌良くお好み焼を作り、うまく嫁に使われてるせいたです。

それにしても首が痛い!(ToT)

先日から言ってますが、頚椎を痛めてるかも知れません。こりゃまじで病院に行かねば・・・

今朝もヘッドレストに頭を押し付けてなければ運転できない状態です。

しかし、月末は忙しくて病院なんて行ってられません。来週まで我慢できるかな・・・

さて、渡比旅行記後半です。

17日金曜日

この日は朝から雨でした。

しかし、昼頃になると雨もあがり、買い物へ行くことに。

今回帰ると、新しいモールができたと聞きました。

今までは、市場と客のまばらなスーパーマーケットくらいしかありませんでした。

僕は期待を胸に従兄弟のトライシクルに乗り込みます♪

走ること20分、お店に到着!

「え?これ?モールはどこ?」って言葉が真っ先にでました。

そうやはりフィリピン、期待を裏切るのはいつもの事です。

建物は日本の大きめのディスカウントストアー程度です・・・(^_^;)

中は2階建てと言っても、外壁にそって通路と小店がある程度。ほとんど吹き抜けです。

とりあえず店の中を回ると、沙来良に似合いそうなサンダルがあったので妹の子供の分と合わせて値切り開始です。

3足で360ペソとかぬかしてます。僕がみても高いです。値切るのは嫁が立ち上がり、10分の交渉の結果300ペソにしました。

まぁいいかと思い300ペソで購入。

1Fで日用品や食料、お土産なども買いました。すると、米が安く売ってるじゃないですか。

嫁の所は米作りが多く、安い方だと思うのですが、50kg1150ペソで売ってる。

どの程度の質の米か分かりませんが、嫁たちは「悪くないよ」と言うので購入。

帰りに店の出口付近にあるチョーキン(日本語の発音難しいね)で、雨がおさまるまで食事してました。そこは結婚式や洗礼式、会議などのパーティーができる場所がある。

ここの料理がけっこううまかった。僕はシシッグ バブイを食べたが、やっぱチョーキンやね。おいしく頂きました。

さて雨もあがったので帰る事に。

しかし、僕らは従兄弟のトライシクルで来てます。こんなに買い物するとは思ってませんでした。

大人は僕・嫁・お母さん・妹・クーヤ(300kgってとこか?)子供2人で30kg位、米50kg+買い物品30kg、ミネラル20L×2・・・しめて450kg位かなぁ・・・(汗)

トライシクルって地方によってサイドカーの大きさもデザインも違いますが、うちらの所はそんなに大きくないと思います。嫁の田舎地方のトライシクル

帰り道ドライバーのクーヤはゆっくり走ってますが、トライシクルは悲鳴を上げてます(汗)

タイヤはひしゃげながら走ってます。ギシギシ言ってます・・・

無事家に辿り着き、クーヤに多めにお礼をしておきました。

そして買い物した物に群がる家族におやつを振る舞い、のんびりと・・・してられるわけありません(^_^;)

子供達は常に僕のそばにいます。娘は僕から離れません。(ちょっと嬉しいけど)

そうしてる間にも集まる男達・・・またかぃ・・・(^_^;)

今夜も僕は1時間程でお酒を買い足してあげて抜け出します。

なんせ、明日土曜日は朝早くに田舎を出発せねばなりません。ラグーナで弁護士と打ち合わせがありますんで。

18日土曜日

午前2時半起床です。

今日は弁護士との打ち合わせがあるためラグーナまで行かねばなりません。

3時頃準備完了。しかし、迎えの車が来ません。

ドライバーをしてる従兄弟のクーヤ(昨日のトライシクルとは別)は確か、昨日の夜も一緒に飲んでたなぁ・・・まさか・・・

メールしたら、「今嫁さんに起こされた!すぐ準備して行くから!」と返事が・・・やっぱり~(^_^;)

その間、家族にお別れの挨拶と、妹がビザが出たので来日の段取りです。

そして、いつもの事ながら僕と嫁は服やサンダルをねだられて取られてしまうのです(笑)

おかげで来るときとは違い、荷物は半分以下です。

そうしてる間にクーヤが来て出発です。一緒に行くのはお母さんと娘、妹家族2組です。

暗闇の中玄関の明かりの下で別れを惜しみ、田舎を後にしたのでした。

ひとまずマニラの妹の家へ到着。

ここで一旦妹家族を置いて妹の子供と妹の旦那だけ一緒にラグーナへ行くことに。

妹(次女)の旦那は銀行やモールでのセキュリティーガードの仕事してます。

写真は来日初日に立ち寄った時のものですが、子供が父親の帽子と警棒を持って誇らしげに見せてくれました。

Sbsh0033

そして、ラグーナへ向けて出発。着いたのは午前10時。

約束の時間通りです。

待ち合わせはフェスティバル スーパーモールと言う所。

結構大きいですね。

みんなお腹が空いたと言うので、ファーストフードコートへ。

すると、すぐに弁護士から電話があり、もう来たとの事。

ファーストフードエリアで待ち合わせて、無事合流。弁護士さん、でかいっす(汗)おいらよりでかいっす(^_^;)

ちょっと強面ですが、話をするととてもやさしい方でした。

日本にはお姉さんが日本人と結婚して北海道に住んでるとか。

そして、本題の子供の書類について打ち合わせ。

これにはお母さんと、妹の旦那、娘を同席させました。お母さんと妹の旦那は二人で動くので手順などを確認させるため。

娘は僕達が一生懸命来日に向けて頑張ってるのを見せる為です。結婚して3年が過ぎました。娘は最近とても寂しがるんです。なので、もう少しで行けるんだよと励ましてあげたかったんです。

弁護士さんは、電話での話し通り娘の書類など準備してました。学校の成績表も持ってました。僕も嫁も見てなかったものです。

娘は約束通り頑張ってます。成績も優秀です。少し我侭はあるようですが、学校でも中心的な存在とか。学年末には表彰もされてメダル(って言ってもお手製です)も5個ほどもらっておりました。

1時間程打ち合わせをして、弁護士とはお別れし、折角来たモールを探索することに。

ここは1Fの中央に機関車の乗り物があって、店内をゆっくり走るんです。そしてその下にはゴーカートみたいなのもあります。

子供達は機関車に乗りたくて我慢できない様子。

折角なので妹と子供達を乗せる事に。

Img_1040

Img_1041

モールで遊ぶ事5時間位でしょうか、お金もなくなってきたのでマニラの妹の家に戻りました。

このマニラ・ケソン市(ほとんどマラボンですが)に住む妹(次女)が来月早々に来日します。今回一緒に帰れるのが一番いいんですが、渡比直前になってビザが出て、渡航費なんて用意してませ~ん(笑)なので、月末に嫁の給料が出たら来日します。

その妹は興奮気味です。旦那はもっと興奮気味です(あんたが行くんちゃうがな!)

妹に日本では箸が使えないと店にも行けないぞ!って言ったら「アテ~チャップスティック オシエテ~!!」っと必死で練習してました(笑)

調子に乗った僕は日本人で箸が上手な人は蝿も掴めるとか(笑)

日本人の男は箸で女のチ○ビも掴むとか、女はチ○チ○も箸で掴むとか(爆笑)

大うけでしたね。(´▽`*)アハハ

そうして帰国に向けて時は過ぎてゆくのでした。

最終話につづく・・・

今回は長い話になったなぁ(汗)

|

« 渡比その3 | トップページ | 渡比最終話 »

コメント

あぁ~~!!うちの父も夫にそんなこと
教えてましたよww

夕飯とき、本当にたまたま、父がお箸で
蚊を掴めたんです。それを私の夫に誇らしげ
に見せて、「○○○(夫の名前)、昔の
日本男児はね、忍者の修行は必須科目だった
んだよ!!これもその一環でね」なんて
大嘘こいてましたが、純真なフィリピン人
である夫は本気にしてました(笑)

投稿: IC775 | 2007年8月27日 (月) 13時50分

IC775さん、お父さんと同じでしたか(笑)
いや~純粋なフィリピン人を見てるとつい・・・(笑)
うちの妹も真剣に豆で練習してましたよ。
家では手でもいいですが、さすがに店に行ったら手では食べれませんからね~。
全てが嘘とは言えませんよね?(^_^;)

投稿: せいた | 2007年8月27日 (月) 18時14分

箸で蝿ってところで、爆笑してしまったらICさんのコメント見て、腰を抜かすほど驚き、笑ってしまいました。(笑)

偶然にしても捕まえたって凄い~


フィリピンに行くと、物価が安いのになんでこんなに、って出費しませんか?

私達は帰る時には身ぐるみ剥がされ、仕入れたフィリピンの食材のみが荷物となります。(涙)

投稿: hitomi | 2007年8月27日 (月) 20時46分

hitomiさん、本当に蝿の話は信じてましたよ。
きっとIC775さんの旦那さんはまじめに信じてたと分かるので余計に笑えます(笑)

フィリピンは物価が安いはずなのに、いつも財布は空になって帰ってきます(ToT)
僕らも帰る時は身包み剥がされ、サンダルまで狙われ、サングラスまで取られ、帰りの荷物はスカスカですねん(^_^;)

投稿: せいた | 2007年8月27日 (月) 22時04分

うちはそんなことないなぁ…
何も取られた事ないですね。

怖そうで言いにくいとか…???
いや~~~ん!!

投稿: cocomi | 2007年8月28日 (火) 22時15分

cocomiさん、家族にねだられません?
うちの嫁の所はかなり田舎で、集落では日本人と結婚したなんて一大事な位ですからね。
日本人が持ってきた物は質も良いし、珍しいしで欲しがるんですよね。
僕も家族位にはあげれる物はあげちゃいますね。
ちなみに箸の話は?

投稿: せいた | 2007年8月28日 (火) 23時22分

持ち物をねだられたことないですねー。
たぶん。
もしあげたとしても、本当にいらないものだと思います…。結構物欲強いので良い物は絶対あげませんよ。へへっ。

もしかして、自覚ないのかもしれませんけど…。

ところで箸の話笑いましたよー。
箸でこんなに話が膨らむとは!!

投稿: cocomi | 2007年8月29日 (水) 09時33分

せいたさん 楽しい 話 面白いです( ´∀`)ノ
首 の件ですが 一度 ぎっくり首?に なったことが あります
ただの 寝違いだと 思って いたのですが

しまいに 寝て 起き上がる まで 30分ぐらいかかるようになって (もう 頭を 支える事が 出来ない)

早めに 行って下さいね(無理でも)

娘さん それほどまでに 難しく 時間が かかるのですね・・
何も出来ませんが 一日でも 早く と
お祈りします

フィリピンの 物価は むしろ 日本より 高いんちゃうの?? と 思う時が あります
まず 日本円10000円 を ペソに した時 まあ 今なら 3900ペソですか?

半分に へるでしょう それが たまらなく
・・・_| ̄|○・・・はうぅ・・・

ショックです

投稿: NEO | 2007年8月29日 (水) 10時23分

cocomiさん、実は僕らもあげてもいい物を事前に持っていくんですよ。
欲しがるのは分かってるんで(笑)
でも、気に入ってる物をねだられると、悩みますね~。
嫁はお気に入りの服とサンダルをねだられて、1時間程姉妹達と話してましたが諦めてあげてましたわ(笑)
いや~、たまたま思いついた箸の話が凄い盛り上がったんで僕もびっくりですよ。

投稿: せいた | 2007年8月29日 (水) 21時47分

NEOさん、首は少しマシになって今はひどい肩こり程度です。
でも、時間ができれば一度病院に行こうと思います。
うちの娘の場合は少し面倒な状態なんで、時間が掛かってますが普通ならもう来てるくらいですよ。

フィリピンの物価は日本よりは安いですが、減り方も早いですよね。
田舎だと小学校の先生で1ヶ月3万ペソ貰えれば良いほうなんで、遥かに多いお金を持っていくんですが、使う時は一瞬ですよね。
お金はどこで使っても減るのは早いです。
まぁ、うちらが行った時しか出来ない事をたくさんしますしね。

投稿: せいた | 2007年8月29日 (水) 21時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 渡比その3 | トップページ | 渡比最終話 »